オンラインインターンシッププログラム

HISメキシコ法人ではただいまオンラインインターンシップ生を募集しています!

新型コロナウィルスの感染拡大により、海外への留学やインターンシップなどを諦めた方々へ

ご自宅から海外に繋がり、私達の様々な事業を一緒に盛り上げていきませんか?

今後の新しい社会ではリモート環境で業務を行えることがとても重要になってきます。

会議やプロジェクトの打ち合わせ、マーケティングやSNS運用など

リモートでも臨場感のある実践経験を積んでいただけます。

インターンシップが終わる頃には、それまでの自分とは違う、新しい視界が広がっているはずです。

興味のある方は是非、応募をお待ちしています!

企業紹介

HISのグローバルネットワークは、アジアを中心に世界70か国、海外165都市266拠点、国内267店舗と、日々成長と革新を続けています。

HISメキシコ法人は、メキシコシティに本社を置く中南米・カリブ4店舗を管轄する海外支店です。海外旅行事業を執り行う中で、直営店舗だからこそできる、日本のサービス・きめ細やかなおもてなしの心をもって、「感動」と「ワクワク」を提供することを心掛けております。

当社は「自然の摂理にのっとり、人類の創造的発展と世界平和に寄与する」という企業理念の下、ツーリズムを通じた社会貢献を念頭に置きつつ、常にチャレンジする姿勢をもって事業拡大を行っております。

今後も、その国・地域の旅のエキスパートとして、お客様の「不安」を「安心」に、「期待」を「感動」になるよう幅広く業務を行っていき、No.1企業を目標にグローバル展開を進めてまいります。

2大セノーテツアー

メキシコってどういうところ?

テオティワカン文明やマヤ文明などの古代文明が栄え、メキシコには遺跡に関する世界遺産が多くあります。
遺跡だけでなく、伝統文化もちゃんと残っており、映画でも有名になった「死者の日」は昔からの国の一大イベントです。

また、スペイン植民地時代の影響を受けたコロニアル風建築もメキシコの歴史を反映する重要なものとして、観光スポットとなっています。
ユネスコ無形文化遺産に指定された食文化では、タコスやワカモレ、テキーラ等が知られていますが、他にも実に多様なメキシコ料理があります。辛さの効いた香辛料はメキシコ料理に欠かせません。

こんな人を求めています

  • 日本または海外の大学・大学院に通われてる方
  • 将来、グローバルに活躍する仕事がしたい
  • 英語又はスペイン語を使って仕事をしたい(日本語のみでもOKです)
  • 素直で、明るく、元気な方
  • 新しいことにチャレンジしたい
  • 異文化にも適応し、楽しめる方
  • 旅行業・観光業に興味のある方
  • SNSで1年以上、公開アカウントを持っている方
  • LGBTQなどの啓発活動をしたい

業務内容

  • マーケティング&リサーチ
  • 運営ページの作成アシスタント
  • SNSやブログへの情報発信、情報収集
  • 旅行企画の作成(コンテンツ、予算など、実行ベース手前までの作り込み)
  • 英語、スペイン語への翻訳業務
  • オンラインツアー企画立案
  • オンラインイベント企画立案+参加
  • SNS、ブログ、動画編集など

体験談

先輩インターン生の感想をぜひ参考に♪(※通常のインターンプラグラムの体験談となります)

T・Yさん(大学2年生) 期間:2か月
『ここでしかできない体験』

私にとって初めてのインターンシップでしたが、とても良い経験になりました。仕事は主にツアー造成とSNSで、他にも電話業務などもしました。ホテルやツアーへのインスペクション(シュノーケリングやパラセーリングなど)に行かせてもらえるときもあって楽しかったです。

スペイン語や英語ができると仕事の幅が広がるかなと思います。オフィスには日本人とメキシコ人が半々ずつくらいいて、みなさんとてもフレンドリーで優しいです。私は、歳の近いメキシコ人の子達と仲良くなって、休日によく一緒に遊びました。

T・Rさん(大学4年生) 期間:2か月
『たくさんの機会をもらえた』

2か月の短期インターンだったので、あまり多くのことにはチャレンジできないだろうなと割り切っていました。

しかし、ツアーの作り方や観光スポットを覚えてきた頃に、ホテルのレセプションパーティに参加させてもらったり、ツアーの添乗員としてお客様をホテルまで送り届ける責任ある仕事を任せてもらえたり、とにかく旅行・観光業界に対する「憧れ」がそのまま実現できるような環境でした。そんな環境だからこそ、たくさんの失敗や反省からもっと学んでいこう!という前向きな姿勢が身に付き、1か月目でさえ自分の満足する成果が出せました。

日々の大学生活の中で物足りなさを感じている人、旅行業界で働きながら言語を学びたい人などには刺激がいっぱいでとても有意義な時間となると思います。

S・Yさん 期間:1か月半 コスタリカ支店
『初めての海外で成長できた』

今回のインターンは私にとって初めてのインターン体験で、海外に一人で渡航するのも今回が初めてでした。一カ月半という期間は長いようで短く、短いようで長いという感じがします。

業務内容は主にコスタリカのオプショナルツアーの作成とブログの作成でした。最初はわからないことだらけで、慣れない日々が続きましたし、オフィスには日本人は私以外一名だけだったので、かなりスペイン語に苦戦しました。

しかし、コスタリカ人の人柄の良さに支えられながら、仕事に励むことができました。みんなにまた戻ってきてねと言ってもらえて、自分に第二の故郷ができた気分です。未知の世界に飛び出すのはすごく勇気がいることですが、今回の海外インターンを通して、自分を成長させることができたと思います。

N・Mさん 期間:2か月
『たくさん成長できた』

メキシコ留学が終わり燃え尽き症候群気味だった頃偶然このインターンシップを見つけました。もともと旅行業界にも興味を持っていたし、せっかくの機会だから海外でスペイン語を使った仕事を体験してみようと思い参加してみました。

結果参加して大正解!2ヵ月弱と短い期間だったものの仕事で使う語学力が伸びたし、メキシコ人とも協力し合って働けました。ツアー造成やインスペクション等貴重な体験もできたので収穫の多い2ヵ月を過ごし、時には失敗してしまったこともあったけれど、そこから学びたくさん成長できました。

なによりもみなさんとても優しくてこのインターン生活を楽しめたのでよかったです!それに綺麗な海に囲まれた生活も最高です!

H・Rさん(大学2年生) 期間:1か月
『将来の糧に』

「初インターンが海外で大丈夫?」と周りから囁かれましたが、「大丈夫」です。ここには手厚くサポートしてくれる方たちがたくさんいます。オフィスは日本人とメキシコ人が半分くらいでした。特にメキシコ人の方々はいつも明るく、フレンドリーです。何か困ったことがあれば、サポートしてくれる環境なので、居心地がよかったです。

業務内容はSNSやツアーサイトの更新、現地のホテルへの電話、ツアーのインスペクションなどでした。現地のホテルに電話を取るときはスペイン語であったので悪戦苦闘、まだまだ勉強しないといけないなと思いました。ツアーインスペクションではカリブ海でのナイトシュノーケル、カンクン四大観光地(グランセノーテ、チェチェンイッツァ遺跡、イキルセノーテ、ピンクレイク)のツアーに参加し、いい思い出となりました。

将来的に海外駐在を希望する私にとっては貴重な経験でした。同じオフィス内で日本人とメキシコ人が協力し、互いの良さを生かす。本当に素晴らしいものを毎日見さしてもらいました。私もいつかこんな職場で働けれたらいいなと思います。

応募フォーム

ご興味のある方、プログラムについてのご質問がある方はお気軽にこちらの応募フォームからご連絡ください。

FacebookやInstagram等ご希望のSNSアカウントを記載してください